暁の寺―豊饒の海・第三巻 (新潮文庫)

暁の寺―豊饒の海・第三巻 (新潮文庫)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1 より
  • 購入9
  • クリック51
  • 言及数119ブログ
  • ブックマーク4users
「暁の寺―豊饒の海・第三巻 (新潮文庫)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「暁の寺―豊饒の海・第三巻 (新潮文庫)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 徳間書店 2000年6月 小室直樹氏は“文明開化の人”だと思う。変な言いかたかもしれないが、学問の神髄は西洋にあるので、学問を志すものは徹底的に西洋に、それも一流の西洋に学ばなくてはいけないとする人とでもいうような意味である。 だから経済学でいえば、ケインズやサミュエルソン、社会学でいえばマックス・ヴェーバー、デュルケイム、パーソンズといった人々を徹底的に学... 続きを読む

    小室直樹「日本人のための宗教原論」 - 日々平安録jmiyaza2009/09/2712 users
  • 文芸, 感想, ☆☆☆☆☆ 今年もただただ自分でなんとなく読んでみたいなと思った本を手に取ってきたわけですが、そんな中でも「これは!」と思うものがいくつか有ったりするわけで、そういう出会いというものが何よりの至福だったりします。 非常に効率の悪い読み方だし、当然ながら有名な本好きの方が「素晴らしい!」と言っているものとかを追っていく方がいいのだろうけど、たまたま自... 続きを読む

    今年読んだベスト本 2013 - 本読みのスキャット!kajika_eps2013/12/306 users
  • 集英社 2009年9月 以下に論じるのは、内田氏の橋本治論なのだが、橋本氏の既刊の6冊の「ああでもなくこうでもなく」から抜粋したコラムと「広告批評」に掲載されたまま単行本未収載のままであったコラムを収めた本「明日は昨日の風が吹く」に附された「解説」である。しかもこの本は、「まえがき」?で橋本氏が、内田さんの書いていることは大体その通りかなとも思うけれど違うと... 続きを読む

    内田樹「説明する人−橋本治」in 橋本治「明日は昨日の風が吹く」 - 日々平...jmiyaza2009/10/056 users

「暁の寺―豊饒の海・第三巻 (新潮文庫)」が好きな人は、こんな商品も購入しています