野火 (新潮文庫)

野火 (新潮文庫)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 500 より
  • 購入9
  • クリック520
  • 言及数94ブログ
  • ブックマーク6users
「野火 (新潮文庫)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

敗北が決定的となったフィリッピン戦線で結核に冒され、わずか数本の芋を渡されて本隊を追放された田村一等兵。 野火の燃えひろがる原野を彷徨う田村は、極度の飢えに襲われ、自分の血を吸った蛭まで食べたあげく、友軍の屍体に目を向ける…。 平凡な一人の中年男の異常な戦争体験をもとにして、彼がなぜ人肉嗜食...

「野火 (新潮文庫)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 先週日経新聞の夕刊を読んでいて、松本清張の生誕100周年を記念して北九州市で記念行事が開かれることが記事になっていたが、同じく2009年に生誕100周年を迎える作家として大岡昇平、太宰治、埴谷雄高、中島敦の名前が挙げられていて、大岡昇平と埴谷雄高はともに第一次戦後派だから分からなくもないが、松本清張と太宰が同い年なんてなんだか不思議な感じである。さて、松本清張生誕100... 続きを読む

    生誕百年の作家達〜大岡昇平、太宰治、埴谷雄高、松本清張、中島敦 - YAMDA...yomoyomo2009/01/139 users
  • よしりんが売れる(?売れてるんだよね?)のは、あまりにも若い(?若いんだよね?)読者があまりにも昭和史を知らないことによる、と思います。というわけで、私としてはよしりんの実力は実力として認めることとして、それ以外の面白い昭和史の本を紹介することにします。 1)常識的に通史が分かる昭和史 1926-1945作者: 半藤一利出版社/メーカー: 平凡社発売日: 2004/02/11メディア: ... 続きを読む

    萌えるローマ帝国HAPPYMAX − 普通の人が読める普通の昭和史URARIA2006/07/177 users

「野火 (新潮文庫)」が好きな人は、こんな商品も購入しています