夜と霧の隅で (新潮文庫)

夜と霧の隅で (新潮文庫)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1 より
  • 購入3
  • クリック12
  • 言及数23ブログ
  • ブックマーク4users
「夜と霧の隅で (新潮文庫)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「夜と霧の隅で (新潮文庫)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 『読売』の記事;「どくとるマンボウ」北杜夫さん死去 ユーモアあふれる“どくとるマンボウ”シリーズや、大河小説「楡家にれけの人びと」で知られる作家、芸術院会員の北杜夫(きた・もりお、本名・斎藤宗吉=さいとう・そうきち)氏が、24日死去した。 84歳だった。告別式は親族で行う。 近代短歌を代表する斎藤茂吉の次男として東京に生まれた。旧制松本高を経て東北大医学部に進... 続きを読む

    北杜夫 - Living, Loving, Thinkingsumita-m2011/10/268 users
  • ⇒岡田朝雄さんの私の1冊「どくとるマンボウ昆虫記」北杜夫 | NHK 私の1冊 日本の100冊 ⇒「 どくとるマンボウ昆虫記: 北 杜夫: 本」 絶版? 昆虫記には昆虫記の独自な部分があり、そこを岡田朝雄がよく捉えていた。まあ、虫好きにありがちでもあるが。 マンボウシリーズでは私は青春期が好きだ。 どくとるマンボウ青春記 (新潮文庫): 北 杜夫 北杜夫についてはなかなかうまく言えない部... 続きを読む

    今日の一冊 「どくとるマンボウ昆虫記」北杜夫 - finalventの日記finalvent2008/12/164 users