優しいサヨクのための嬉遊曲 (新潮文庫)

優しいサヨクのための嬉遊曲 (新潮文庫)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 93 より
  • 購入0
  • クリック30
  • 言及数50ブログ
  • ブックマーク1users
「優しいサヨクのための嬉遊曲 (新潮文庫)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「優しいサヨクのための嬉遊曲 (新潮文庫)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 序「混住社会」というタームが使われ始めたのは一九七二年度の『農業白書』からだとされている。七〇年代初頭の日本の農業は、世界に例を見ない六〇年代以降の高度経済成長の激しい照り返しを受け、非農業部門との土地や水などの資源利用をめぐる競合の激化、地価の高騰、農業就業者構成の老齢化、後継者の離脱と不足などの多くの深刻な問題が生じていた。その問題のひとつが「混住社会」... 続きを読む

    混住社会論 1 - 出版・読書メモランダムOdaMitsuo2013/01/056 users
  • 一部の(文化左翼)大学教員だけが空騒ぎして上滑っていたネグリ騒動や、堤未果『ルポ貧困大国アメリカ (岩波新書 新赤版 1112)』のビミョーな味わいや、『論座』や『世界』など左派論壇誌のしょーもなさなど、「サヨクってばホントに終わってんなあ」としみじみ思うことがここのところ続き、その「終わってる加減」についてべつに書きたくもないのに避けようもなく何度か書いたりするこ... 続きを読む

    「左翼」が「サヨク」になったワケ - おまえにハートブレイク☆オーバード...ykurihara2008/07/155 users

「優しいサヨクのための嬉遊曲 (新潮文庫)」が好きな人は、こんな商品も購入しています

「優しいサヨクのための嬉遊曲 (新潮文庫)」を含む人気エントリー