その時、殺しの手が動く―引き寄せた災、必然の9事件 (新潮文庫)

その時、殺しの手が動く―引き寄せた災、必然の9事件 (新潮文庫)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1 より
  • 購入1
  • クリック70
  • 言及数25ブログ
  • ブックマーク1users
「その時、殺しの手が動く―引き寄せた災、必然の9事件 ...」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「その時、殺しの手が動く―引き寄せた災、必然の9事件 ...」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • というわけで『八日目の蝉』ですけども。 『八日目の蝉』予告編 http://www.youkame.com/ 中絶手術のため子どもを産めない身体になった野々宮希和子(永作博美)は、不倫相手・秋山の家から赤ん坊を誘拐して四年にわたって育て、逃亡先の小豆島で逮捕されます。それから十数年後、希和子に育てられた恵理菜(井上真央)は実の両親とうまくいかないまま大学生になり、やはり妻子ある男と交... 続きを読む

    洗脳の楽園 - 男の魂に火をつけろ!washburn19752011/05/217 users
  • 僕は今までに二回、自殺をくわだてたことがある。人に知られれば強く非難されるのをまぬがれない、異常性欲を持っているからだ。一度目はうら寂しい墓地に行き、二度目は田んぼに行き、酔い止め薬を多量に飲んで死のうとした。意識を失ったものの、通りがかりの人に救急車を呼ばれてしまい、二度とも失敗してしまった。僕が生きていても本当にろくなことにならないと、自分でも思う。大学... 続きを読む

    白い靴下への欲情 - チラシの裏zoe12009/05/124 users

「その時、殺しの手が動く―引き寄せた災、必然の9事件 ...」を含む人気エントリー