ドリアン・グレイの肖像 (新潮文庫)

ドリアン・グレイの肖像 (新潮文庫)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1 より
  • 購入6
  • クリック31
  • 言及数80ブログ
  • ブックマーク2users
「ドリアン・グレイの肖像 (新潮文庫)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「ドリアン・グレイの肖像 (新潮文庫)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 角征典さんのツイートで知った Amazon.co.uk: 100 Books To Read In A Lifetime だが、英アマゾンの編集者が選んだ「一生のうちに読むべき100冊」リストである。少し前に米アマゾン選定「一生のうちに読むべき100冊」邦訳リストを作ったが、こちらのほうが本のカテゴリ分けがされていて意図が見えるのが好感が持てる。というわけで、今回も邦訳リストを作ってみた。できるだ 続きを読む

    英アマゾン編集者選定「一生のうちに読むべき100冊」邦訳リスト - YAMDAS現...yomoyomo2014/05/11545 users
  • 雑談, novel野性時代 vol.39 (2007 2) (39)出版社/メーカー: 角川グループパブリッシング発売日: 2007/01メディア: ムック の特集より。 一人の著者につき一冊だけにして、書評などで触れたことのある作品もなるべく避けました。小説のほかに映画、漫画、お笑いも入れました。 (画像が多いのでやや重め) 星の時計のLiddell/内田善美/集英社毒薬の小壜/シャーロット・ア 続きを読む

    SSMGの人の日記 - 桜庭一樹 煩悩の108冊ブックリストmegyumi2007/01/1237 users
  • 20:37 『唐沢俊一のトンデモ事件簿』(三才ブックス)収録の「イギリス人とテロの深い関係」は、既に何回か記事にしたように間違いだらけである。というかイギリスをかなりナメた文章である。そこで今回はコラム全文を紹介しつつ、今までのおさらいもしていきたい。明らかに間違っている部分は赤字で記しておく。 イギリス・ロンドンで2005年の7月に、アルカイダの仕業と思われる大規模な... 続きを読む

    「イギリス人とテロの深い関係」のまとめ&パクリ発見。 - 唐沢俊一検証b...kensyouhan2008/10/285 users

「ドリアン・グレイの肖像 (新潮文庫)」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す