泥棒日記 (新潮文庫)

泥棒日記 (新潮文庫)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1 より
  • 購入6
  • クリック186
  • 言及数42ブログ
  • ブックマーク8users
「泥棒日記 (新潮文庫)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

言語の力によって現実世界の価値をことごとく転倒させ、幻想と悪夢のイメージで描き出される壮麗な倒錯の世界 ― 裏切り、盗み、乞 * 、男色。父なし子として生れ、母にも捨てられ、泥棒をしながらヨーロッパ各地を放浪し、前半生のほとんどを牢獄におくったジュネ。終身禁固となるところをサルトルらの運動によって特赦を...

「泥棒日記 (新潮文庫)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 以前にも書いたことがあると思うが、テレビ時代劇の『鬼平犯科帳』シリーズが好きである。 今でも時々新作が放映されたり映画になったりするし、毎週、20年ほど前に放映されたものを再放送してるのを、よく見ている。このシリーズの特徴のひとつは、蟹江敬三や梶芽衣子、それに先代の江戸家猫八などが演じる「密偵」たちの存在感だ。彼らは、元盗賊だったが、「鬼平」(中村吉右衛門)に捕まったり関わりを持ち、その人柄に感化 続きを読む

    警官の孤独 - ArisanのノートArisan2010/08/1210 users

「泥棒日記 (新潮文庫)」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す

「泥棒日記 (新潮文庫)」を含む人気エントリー