パルプ (新潮文庫)

パルプ (新潮文庫)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 2 より
  • 購入2
  • クリック30
  • 言及数50ブログ
  • ブックマーク3users
「パルプ (新潮文庫)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

『モノマネ鳥よ、おれの幸運を願え』 Mockingbird Wish Me Luck 1972年 『ブコウスキー詩集 2 (モノマネ鳥よ、おれの幸運を願え)』中上哲夫訳.新宿書房,1996 『ブコウスキー詩集』 1979年 『指がちょっと血を流し始めるまでパーカッション楽器のように酔っぱらったピアノを弾け』 Play the Piano Drunk Like a Percussion I...

「パルプ (新潮文庫)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 感想文, 競馬 | ASIN:4309462189 「人生の中で五冊だけ本を選べ」と言われたら、そのうちの一つを占めるかもしれない本。それがこの『死をポケットに入れて』(原題"THE CAPTAIN IS OUT TO LUNCH AND THE SAILORS HAVE TAKEN OVER THE SHIP"=船長は昼食に出かけ、船乗りたちが船を乗っ取ってしまった)だ。晩年のブコウスキーがタイ 続きを読む

    『死をポケットに入れて』チャールズ・ブコウスキー/中川五郎訳(2005-08-...goldhead2009/03/046 users
  • 感想文 セリーヌを、といっても一冊だけだが読んでみたので、ブコウスキーの『パルプ』を引っ張りだそうとしても出てこない。しょうがないのでハリウッド・ナンバーワンの探偵ニック・ビレーンに電話でもしようかと思ったが、『パルプ』には「孤独? 憂鬱? 元気を出して。当社の美女にお電話を。みんなあなたをお待ちしています。お支払いはマスターカード、ビザカードで。キティ、フラ... 続きを読む

    チャールズ・ブコウスキー『パルプ』再読 - 関内関外日記goldhead2012/09/055 users
  • 読書 , 感想文 ノワール 作者: ロバート・クーヴァー,上岡伸雄 出版社/メーカー: 作品社 発売日: 2014/10/17 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4件) を見る 誰もが汽車に乗っていて、誰一人オリジナルなキャラクターなどいない。何かに憑かれるというのは、昔ながらのメロドラマで闇雲に役を演じるようなものだ――ほかの者たちはみな、幸運な者たちでも、よくて端役である。した... 続きを読む

    ノワールなめんな ロバート・クーヴァー『ノワール』 - 関内関外日記goldhead2015/12/214 users

「パルプ (新潮文庫)」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す