「象の消滅」 短篇選集 1980-1991

「象の消滅」 短篇選集 1980-1991
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1 より
  • 購入11
  • クリック231
  • 言及数251ブログ
  • ブックマーク9users
「「象の消滅」 短篇選集 1980-1991」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

ニューヨークが選んだ村上春樹の初期短篇17篇。英語版と同じ作品構成で贈る。

「「象の消滅」 短篇選集 1980-1991」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 読書, 感想文「象の消滅」 短篇選集 1980-1991作者: 村上春樹出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2005/03/31メディア: 単行本購入: 11人 クリック: 231回この商品を含むブログ (251件) を見るとくに理由もなく何度かペニスが勃起し、そしておさまった。芝を刈りながら勃起するなんてなんだか馬鹿げている。「午後の最後の芝生」 よく日本語ラップは「親に感謝」しすぎと揶揄されて 続きを読む

    やれやれ、僕は村上春樹『象の消滅 短篇選集 1980-1991』を読んだ。 - 関...goldhead2015/05/1612 users
  • 型番違う人って昔からいますよ「象の消滅」 短篇選集 1980-1991 沈黙 P398 僕はそんなことを思いながら、彼の顔をじっと静かに見ていました。もう青木のことを殴りたいとは思いませんでした。彼のことなんてどうでもよくなってしまったのです。本当に、自分でもびっくりするくらいどうでもよくなったんです。そして僕はあと五ヶ月この沈黙に耐えようと思いました。そして自分はそれにちゃ... 続きを読む

    青春が楽しそうなのは都市伝説。偉い人にはそれがわからんのです。 - どん...hrkt01153112009/06/225 users
  • 雑記【まえがき】最近人生におけるある種の「区切り」(と表現するにはあまりにささやかなものですが)がありました。そういった「区切り」をきっかけにして自分自身を振り返ってみるというのは、なかなかに面白いことに感じられます。「自分のために」、何か、役に立つことのように思えるのです。自分で自分を振り返るのは、面白くはないかもしれないけれど、いつかは役に立つこと、また... 続きを読む

    『本で語る自分 − 10代の私に影響を与えた本100』 - 稀な晴れ-読書と...kamiharu2011/06/295 users

「「象の消滅」 短篇選集 1980-1991」が好きな人は、こんな商品も購入しています