存在論的、郵便的―ジャック・デリダについて

存在論的、郵便的―ジャック・デリダについて
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 790 より
  • 購入17
  • クリック173
  • 言及数184ブログ
  • ブックマーク12users
「存在論的、郵便的―ジャック・デリダについて」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「存在論的、郵便的―ジャック・デリダについて」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 考察概要やるおで学ぶ西洋近現代哲学入門:ハムスター速報 2ろぐ「哲学で博士号取る予定の俺が、どんな質問にも哲学的に答える」から続いているVIPのスレでして、哲学ネタの雑談なんですが、これを読んで「哲学は難解で衒学的」という固定観念が一層強まると感じたので、また別の角度から、平易な哲学…というか現代思想の解説を書いておきます。もちろん、美味しいところのつまみ食いな... 続きを読む

    素人の現代思想入門 - 萌え理論Blogsirouto22008/03/2474 users
  • 「動物化」という新時代宣言 東浩紀を象徴する言葉といえば「動物化」でしょう。「動物化」という考え方は既存言論のカウンターと位置づけられます。日本の言論文化には文化サヨ的(主知主義的)な傾向が根強く残ります。「世界を理解しつくし世界を設計しなおせる。」このような傾向は東の登場前にすでに時代遅れなものと考えられ、パロディ、アイロニーへの転倒が行われていました。し... 続きを読む

    なぜ東浩紀はすごいのか。 - pikarrrのブログpikarrr2008/10/2939 users
  • 一般意志2.0 ルソー、フロイト、グーグル作者: 東浩紀出版社/メーカー: 講談社発売日: 2011/11/22メディア: 単行本購入: 6人 クリック: 223回この商品を含むブログ (39件) を見る 既存の政治に絶望し、人間関係に苦しさを抱える私にとって(参照)、この本の提案は、一度は存在してもらわないと困るものです。 ひきこもり周辺のかたは、「どんな議論か」ぐらいは知っておく必要があると... 続きを読む

    むしろ、「中間集団2.0」が要る - Freezing Pointueyamakzk2011/12/0811 users