終わり続ける世界のなかで