監獄の誕生―監視と処罰

監獄の誕生―監視と処罰
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 3,600 より
  • 購入3
  • クリック124
  • 言及数230ブログ
  • ブックマーク15users
「監獄の誕生―監視と処罰」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「監獄の誕生―監視と処罰」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • さわりを公開します。 前回、19世紀末から20世紀初頭において成熟した「社会学」という学問は、一言でいえば「社会的に共有される形式と、その変容可能性についての学問」である、とまとめました。こういう発想による理論社会学のプロジェクトの頂点が、20世紀中葉のアメリカ合衆国の社会学者、タルコット・パーソンズです。社会を一定の価値観、規範を共有し、それを内面化した人々の集... 続きを読む

    稲葉振一郎『理論社会学入門講義(仮)』6月刊行を目指して作業中につき - イ...shinichiroinaba2009/02/0552 users
  • 考察, オススメ2012年は、中学高校時代に読んだ名作の書評をたくさんアップしました。ずっと温めてきたものを一挙に放出したので、例年よりもハイレベルのラインナップです。気持ちとしては「誰が損するんだよこの本ランキング」にしたいところですが、ブログ名との兼ね合いでこのタイトルになっています。実用書とフィクションそれぞれベスト10を発表するので計20作です。 過去のランキ... 続きを読む

    誰が得するんだよこの本ランキング・2012 - 誰が得するんだよこの書評daen0_02013/02/2440 users
  • 論考, 政治, 社会 この記事は、「リバタリアンが導出する「大きな政府」」の着想と文章の一部を生かして執筆したものです。 パノプティコンと規律訓練権力 ミシェル・フーコーは、強制する権力、抑圧する権力、という従来の権力観を覆す新しい権力観を、ジェレミー・ベンサムが考案した監視塔=「パノプティコン」の例で示したことで有名である。 パノプティコンでは、囚人達はそれぞれ独... 続きを読む

    Re:on the ground - 自由と管理―パノプティコンと現代社会kihamu2007/02/0726 users

「監獄の誕生―監視と処罰」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す