センス・オブ・ワンダー

センス・オブ・ワンダー
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 523 より
  • 購入15
  • クリック96
  • 言及数90ブログ
  • ブックマーク6users
「センス・オブ・ワンダー」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

化学薬品による環境汚染にいち早く警鐘を鳴らした書として、いまも多くの人々に読み継がれている名著がある。『沈黙の春』だ。その著者レイチェル・カーソンの遺作として、彼女の友人たちによって出版されたのが本書である。 本書で描かれているのは、レイチェルが毎年、夏の数か月を過ごしたメーン州の海岸と森であ...

「センス・オブ・ワンダー」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • ★★★★★星5, 批評:Others 評価:★★★★★星5つ(僕的主観:★★★★★5つ) ■はじめに〜とにかくいいたいこと大ファンで毎日読んでいる(更新がない日は過去にさかのぼって読んでいる。一日一読。)ちきりんさんのブログで、『世界を歩いて考えよう!』の書評コンテストをするというので参加してみました。理由は、ちきりんさんが大好きだから、この大好きな思いを表現したくて... 続きを読む

    『社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう!』 ちきりん著 センスオブワン...Gaius_Petronius2012/06/1726 users
  • 原子力の存在は古い科学観、自然観に立っている事を説明してきた。特に問題なのが自然観に対する古さ=理解不足である。この理解不足は原子力だけではなく、遺伝子組み換え作物などにも共通しているのだが、結局の所「人間は自然をより良く改変し得る」という発想から来ているように思う。つまり、自然環境は(人間にとって)制御可能な存在であるという事は、人間の能力に対する自信過剰... 続きを読む

    時代遅れの原子力 その3 - シートン俗物記Dr-Seton2007/12/124 users
  • 書評今年最後の投稿は2013年に読んだ「学びの良書」10冊です。新旧の大学論、教育×テクノロジーのedutech、そして学びの本質について、諸々と考えさせられました。巷ではedutechや英語教育の熱が高いですが、テクノロジーのイノベーションが教育のあり方を抜本的に変えようとしている今日、学びの本質をいまいちど徹底的に考察する必要があるのではと考えている今日この頃です。 天皇と... 続きを読む

    2013年に読んだ学びの良書10冊 - 本山勝寛ブログ: BOYS, BE HUNGRY!〜世界...theternal2014/12/273 users

「センス・オブ・ワンダー」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す