バカの壁 (新潮新書)

バカの壁 (新潮新書)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1 より
  • 購入13
  • クリック371
  • 言及数589ブログ
  • ブックマーク32users
「バカの壁 (新潮新書)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

養老孟司. 新潮新書 Brevityis thesoul ofwit, □ □m tMImm thelimb* amoutward Imrile*, YORO Tór バカの壁/新湘社|N"/ || | | | | | | | | | | バカの壁これは私の話を、. Front Cover.

「バカの壁 (新潮新書)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • プログラミングプログラマに向いている人と向いていない人がいるそうです。Jeff Atwood さんの「どうしてプログラマに・・・プログラムが書けないのか?」:プログラムを書ける者とプログラムを書けない者の間にある大きな溝についてはよく知られているが、プログラマの職に応募してくる人間は、すでにこの溝を飛び越えているものだとばかり思っていた。明らかにこれは妥当な仮定ではない... 続きを読む

    プログラマの壁 - あどけない話kazu-yamamoto2008/03/14391 users
  • ブックリスト1 知的欲望に満ちた社会人へ 立花隆選生命科学『二重らせん (講談社文庫)』ジェームス・D・ワトソン『細胞の分子生物学』ブルース・アルバーツ 『数値でみる生物学』R・フリント 『パワーズ オブ テン―宇宙・人間・素粒子をめぐる大きさの旅』P・モリソン 物質科学『ファインマン物理学 (1)』ファインマン 『ファインマン物理学 (2)』 『ファインマン物理学 (3)』 『ファイ... 続きを読む

    ぼくらの頭脳の鍛え方 - 立花隆 佐藤優 - 鬼海眞如: 金融危機来るとも知ら...gnostikoi2010/06/1914 users
  • id:Marco11さまも十分に反省していることですし、例の件はそろそろ収束しつつあるように見受けられるので、私も自分の中の考えていることを整理し収束するように書いてみようと思います。おとといの「自分の痛みに敏感で他人の痛みに鈍感な人について。 」エントリーで、どうして「俺様には他人を罵倒する権利があるが、お前ら雑魚どもは俺を罵倒するのは禁止」というダブルスタンダード... 続きを読む

    キングフラダンスの恍惚と快楽。 - 「対話をする」ということについて。kinghuradance2007/06/1511 users

「バカの壁 (新潮新書)」が好きな人は、こんな商品も購入しています