反西洋思想 (新潮新書)

反西洋思想 (新潮新書)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 88 より
  • 購入3
  • クリック41
  • 言及数34ブログ
  • ブックマーク6users
「反西洋思想 (新潮新書)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「反西洋思想 (新潮新書)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 新潮新書 2009年4月 漱石の『こころ』を論じたものではなく、副題のように、どのような文学作品を薦めるかを示したものである。 小谷野氏の読書量は驚くべきもので、前の『里見紝伝』でも里見氏の全作品を読んだといい、そんなことは「時間さえ掛ければ誰にもできる」とこともなげに書いていたが、本書でも「十年くらい前からは、意図的に、未読の古典名作を読むようになり、たい... 続きを読む

    小谷野敦「『こころ』は本当に名作か 正直者の名作案内」 - 日々平安録jmiyaza2009/04/3062 users
  • ここでいわれていることは比較的単純なことであると同時に本書の根となる主張でもある。「今日の近代化された社会は、同時に西洋化された社会でもある」という一見自明とも思える論である。その主張の裏にあるのは、「これから将来、中国やインドが世界の覇者になることがあるかもしれないが、それは西洋とは異質な中国やインドの文明が西欧を凌駕して世界を征するということではなく、西... 続きを読む

    渡辺京二「近代の呪い」(3)第2話「西洋化としての近代」 - 日々平安録jmiyaza2014/01/146 users
  • 新潮新書 2006年6月 偶然、本屋で見つけた本。たいへん面白かったが、去年6月の発刊である。とくに評判になっているようでもないが、わたくしにだけ面白いのだろうか? 原題は「OCCIDENTALISM:the West in the eyes of its enemies 」である。Orient の対としての Occident であり、サイードの「オリエンタリズム」という見方を意識した題名のよ 続きを読む

    日々平安録 - I・ブルマ&A・マルガリート「反西洋思想」jmiyaza2007/01/245 users

「反西洋思想 (新潮新書)」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す