わが友マキアヴェッリ―フィレンツェ存亡 (塩野七生ルネサンス著作集)

わが友マキアヴェッリ―フィレンツェ存亡 (塩野七生ルネサンス著作集)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1 より
  • 購入0
  • クリック21
  • 言及数36ブログ
  • ブックマーク5users
「わが友マキアヴェッリ―フィレンツェ存亡 (塩野七生ル...」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「わが友マキアヴェッリ―フィレンツェ存亡 (塩野七生ル...」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • もし「勇者ヴォグ・ランバ」に出てくる要素についてもっと知りたいという方がいらしたら、このあたりをおすすめします。意識の話哲学的ゾンビとか、意識を記述できるのかとか、意識にまつわるテーマはwikipedia:意識のハード・プロブレムに出てくる用語や人名からたどっていけると思います。ただこの作品全体は最新科学で意識の本性にせまるというようなテーマではないので、ペインフリー... 続きを読む

    参考文献などは書かなかったので - 庄司創のブログhajime_shoji2013/03/0713 users
  • わが友マキアヴェッリ―フィレンツェ存亡 (塩野七生ルネサンス著作集)作者: 塩野七生出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2001/10メディア: 単行本ダンテも同じだが、マキアヴェッリも、人生を文人として出発したのではない。もの書きとして人生を生きはじめたのならば、それが、実に孤独な生の過ごし方であるのを、肝に銘じてわかっていたはずである。「礼儀をわきまえた服装に身をととのえ... 続きを読む

    My Life Between Silicon Valley and Japan - 虚と実umedamochio2005/12/256 users