茶の世界史―緑茶の文化と紅茶の社会 (中公新書 (596))

茶の世界史―緑茶の文化と紅茶の社会 (中公新書 (596))
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 65 より
  • 購入10
  • クリック68
  • 言及数31ブログ
  • ブックマーク11users
「茶の世界史―緑茶の文化と紅茶の社会 (中公新書 (596)...」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

角山栄の歴史学成果として知られる社会史の名著

「茶の世界史―緑茶の文化と紅茶の社会 (中公新書 (596)...」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 中国という世界―人・風土・近代 (岩波新書)作者: 竹内実出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2009/02メディア: 新書Amazon.co.jpで詳細を見る竹内実『中国という世界』から。日本にきたポルトガル人の宣教師が堺で、ひとびとが抹茶を飲んでいるのを見て不思議におもい、緑色の飲みものを飲んでいます、と本国に報告した。やがてポルトガルで茶を飲むようになり、茶を買いつけた。明代にはいると抹茶 続きを読む

    紅茶の起源? - Living, Loving, Thinkingsumita-m2009/10/064 users