コーヒーが廻り世界史が廻る―近代市民社会の黒い血液 (中公新書)

コーヒーが廻り世界史が廻る―近代市民社会の黒い血液 (中公新書)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 100 より
  • 購入3
  • クリック26
  • 言及数32ブログ
  • ブックマーク9users
「コーヒーが廻り世界史が廻る―近代市民社会の黒い血液...」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「コーヒーが廻り世界史が廻る―近代市民社会の黒い血液...」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 当時のイギリスのコーヒーハウスは政治的な討議を行う場というだけではなく、世界中の情報(ニュース)が一番早く集まる場所であり、株・商品の取引が行われたり金融機能を果たす場所だったりしたのである。端的に言えば、公共圏としてのコーヒーハウスというのは『市民(市民意識)』を生み出して拡散させる場所であり、近代市民社会の模範的な原型を示す社交の場であったが、ここでいう政治主体としての市民には『女性』が含まれ 続きを読む

    コーヒーと紅茶には、カップ一杯には納まりそうにない深い話がある - Piece...harupong2008/11/095 users

「コーヒーが廻り世界史が廻る―近代市民社会の黒い血液...」が好きな人は、こんな商品も購入しています