教養主義の没落―変わりゆくエリート学生文化 (中公新書)

教養主義の没落―変わりゆくエリート学生文化 (中公新書)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1 より
  • 購入17
  • クリック277
  • 言及数139ブログ
  • ブックマーク14users
「教養主義の没落―変わりゆくエリート学生文化 (中公新...」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

本書のタイトルを目にして戸惑いを覚える向きも、決して少なくはないだろう。教養主義などと呼ばれる姿勢は、まさに「没落」して久しい。なにを今さら、と感じても当然だし、そもそも教養主義なることばを知らない読者もあまたいるはずだ。少々古めかしい本と思われても止むを得ないかもしれない。ところが、こうした印...

「教養主義の没落―変わりゆくエリート学生文化 (中公新...」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 話題, 自分語り404 Blog Not Found:中卒のオレが学歴について語ってみるumedamochioと同じ大学を卒業したオレが中卒のdankogaiの文章を読んで思ったこと中卒の私が学歴について語ってみる - $ dropdb 人生こういう話が出てくると、どういうわけか大卒であることを恥じたり、過度に学歴の低さをリスペクトしたり、果ては高学歴に敵意を向けるコメントが出てきたりして大変もに 続きを読む

    アニメやりに東大行ったおれが学歴について語ってみる - E.L.H. Electric L...y_arim2008/05/28542 users
  • 行動, 雑記, 非モテ 昨夜、1月に「高学歴文系&職歴なし&30歳でWebクリエイターになる方法 | 高橋文樹.com」がホットエントリ入りした作家の高橋文樹たちと飲んできた。正確には文樹が幹事の、東京大学教養学部文科三類13組クラス飲みに。10年前、ぼくと彼は駒場キャンパスで同じ語学クラスに所属していたのだ。 とはいえ、当時のぼくは毎朝一直線にアニメ研の部室へ登校し、そこを拠点... 続きを読む

    男子校と女子校は卒業生へお見合いを斡旋すべし - ビジネスから1000000光年y_arim2009/03/2398 users
  • 本, 映画, 社会『君たちはどう生きるか』のエリーティズム最近、4年前に書かれた『グロテスクな教養』(高田理惠子、ちくま新書)の書評のブログ記事をたまたま見かけた。私がこの本を読んだのもやはり4年ほど前だったが、第一章の「教養、あるいは「男の子、いかに生くべきか」」の中で、戦前の教養主義の一典型として、吉野源三郎著の『君たちはどう生きるか』が何度か言及されていた... 続きを読む

    コペル君と豊田正子 - 1930年代の教養主義と格差 - Ohnoblog 2ohnosakiko2009/11/2842 users