ブッシュマンとして生きる―原野で考えることばと身体 (中公新書)

ブッシュマンとして生きる―原野で考えることばと身体 (中公新書)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 299 より
  • 購入0
  • クリック7
  • 言及数13ブログ
  • ブックマーク1users
「ブッシュマンとして生きる―原野で考えることばと身体...」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「ブッシュマンとして生きる―原野で考えることばと身体...」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 承前*1楊逸という方の芥川賞受賞を巡る『産経』の論説。私は当該の作品を読んでいないので、それについてコメントすることはできない。この論説については、既にkmizusawaさんが「揚げ足を取」っている*2。【主張】芥川賞に楊さん 日本文学に大きな刺激だ2008.7.17 03:35 第139回の芥川賞に中国人の楊逸(ヤンイー)氏の「時が滲(にじ)む朝」が選ばれた。 楊氏は中国ハルビン市生まれで、昭 続きを読む

    「難解言語」など - Living, Loving, Thinkingsumita-m2008/07/239 users

「ブッシュマンとして生きる―原野で考えることばと身体...」が好きな人は、こんな商品も購入しています

「ブッシュマンとして生きる―原野で考えることばと身体...」を含む人気エントリー