批評理論入門―『フランケンシュタイン』解剖講義 (中公新書)

批評理論入門―『フランケンシュタイン』解剖講義 (中公新書)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 382 より
  • 購入12
  • クリック124
  • 言及数94ブログ
  • ブックマーク9users
「批評理論入門―『フランケンシュタイン』解剖講義 (中...」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「批評理論入門―『フランケンシュタイン』解剖講義 (中...」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 考察感想・批評・書評の条件感想/批評/レビュー - 責任なんて絶対とらねぇ感想 :読書の体験を書く = 表現批評 :作品を明らかにする = 説明レビュー:作品を紹介する = 販促批評に思想の表現・感想に感情の説明、という側面もあるでしょう。それにレビューって販促に過ぎないんですか。私はまた違った捉え方をしていますね。 ちなみに僕のやっているのはレビューである。僕自身... 続きを読む

    感想・批評・レビューの違い - 萌え理論Blogsirouto22008/03/0232 users
  • 岩崎夏海*1を巡ってlittle earthquakeが起こっているらしい。 「なぜ『エースの系譜』は売れなかったのか」http://d.hatena.ne.jp/Lobotomy/20110813/p1 (『エースを狙え』じゃなくて)『エースの系譜』という本が出ていること自体を知らなかった。このエントリーでは、『エースの系譜』というタイトルについていちゃもんがつけられているのだけど、それを読んで 続きを読む

    岩崎夏海騒動 - Living, Loving, Thinkingsumita-m2011/08/148 users
  • 廣野由美子『批評理論入門』(中公新書)を読む。何やら難しそうなタイトルだが、内容は小説論。著者は最初『新・小説神髄』の名前を考えていたという。副題が「『フランケンシュタイン』解剖講義」といい、有名な『フランケンシュタイン』をテキストにして、文学論の様々なタイプを縦横に語っている。 著者は小説の読み方には、「内在的アプローチ」と「外在的アプローチ」があるという... 続きを読む

    『批評理論入門』を読む - mmpoloの日記mmpolo2015/04/044 users

「批評理論入門―『フランケンシュタイン』解剖講義 (中...」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す