戦後世界経済史―自由と平等の視点から (中公新書)

戦後世界経済史―自由と平等の視点から (中公新書)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1 より
  • 購入14
  • クリック159
  • 言及数81ブログ
  • ブックマーク10users
「戦後世界経済史―自由と平等の視点から (中公新書)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「戦後世界経済史―自由と平等の視点から (中公新書)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 英語練習 いま、猪木武徳「戦後世界経済史」を読んでいるのですが、はしがきに次のような記述がありました。 滞っていた本書の執筆に踏み切れたのは、中央公論新社の新書編集部の高橋真理子さんに「構成目次」をお渡ししてから七年の歳月が流れてしまったことにわれながら驚いたこと、昨年秋に偶然手にした米国の経済学者、ベンジャミン・フリードマン(Benjamin F.Friedman)のThe Moral... 続きを読む

    ジョセフ・スティグリッツ「倫理的なエコノミスト」(1) - ラスカルの備...kuma_asset2009/06/1854 users
  • 雑感 この記事について。世界を上下に分けて下に味方するのが左翼、世界をウチとソトに分けてウチに味方するのが右翼 - Zopeジャンキー日記http://mojix.org/2010/10/15/matsuo-uyosayo ぼくは公言している通り左翼である。 左翼とは何か、とよく問われる。 左翼・右翼は元来「相対的な意味」しかない しかし、Yahoo!百科事典(小学館『日本大百科全書』)で「他の多 続きを読む

    左翼の定義 - 紙屋研究所kamiyakenkyujo2010/10/1647 users
  • 書評 オビにあるように、本書は「2009年エコノミストが選ぶ経済書ベスト10」の第一位であり、「週刊ダイヤモンド」の2009年の「ベスト経済書」の第二位であった。 タイトルのとおり、戦後の世界経済史の概観を頭の中につくりたいと思って読み始めた。最後の方を読まずに長い間放置し、最近読み終え、二度読みした。本書の冒頭に、 思い切って〔戦後世界経済史の――引用者注〕「粗い地図... 続きを読む

    猪木武徳『戦後世界経済史』 - 紙屋研究所kamiyakenkyujo2011/05/1014 users

「戦後世界経済史―自由と平等の視点から (中公新書)」が好きな人は、こんな商品も購入しています