音楽の聴き方―聴く型と趣味を語る言葉 (中公新書)

音楽の聴き方―聴く型と趣味を語る言葉 (中公新書)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1 より
  • 購入22
  • クリック513
  • 言及数90ブログ
  • ブックマーク10users
「音楽の聴き方―聴く型と趣味を語る言葉 (中公新書)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「音楽の聴き方―聴く型と趣味を語る言葉 (中公新書)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 岡田暁生「音楽の聴き方ーー聴く型と趣味を語る言葉」(中公新書)がすこぶる面白い。主にクラシック音楽について言葉で語れとか言っている。内容をうまく要約できないが、目次から「音楽と共鳴するとき」「音楽を語る言葉を探す」「音楽を読む」「音楽はポータブルか?」「アマチュアの勝利」とあり、さまざまなエピソードが紹介されてとにかく読んでいて楽しかった。「おわりに」に「聴... 続きを読む

    「音楽の聴き方」がすこぶる面白い - mmpoloの日記mmpolo2009/07/2144 users
  • Twitterで「#読書週間だからRTされた数だけお勧め本プレゼンする」というタグがあったのでやってみた。結構主題がばらけたので、備忘のために、もう一回主題別にまとめなおしてみたら、自分の日ごろの関心が思いのほかくっきり出たので、関連で思い出した本も補いつつ、掲げてみたい。本とその歴史について和田敦彦『読書の歴史を問う』(2014年、笠間書院)。読書の歴史を問う: 書物と読... 続きを読む

    読書週間なのでお勧め本のプレゼンをする - みちくさのみちnegadaikon2015/11/0317 users
  • 稲葉振一郎が『社会学入門』で薦めていた本だと思って*1、なんとなく冒頭を立ち読みしたらそのままはまってしまって一気に読んでしまった。twitterから昨日思わず買った、岡田暁生『音楽の聴き方』中公新書が、刺激的だった。クラシック音楽を題材にしているが、批評一般に通じる。聴く・する・語るの3つが揃うことで音楽文化が成立する、と論じられている。 だが、ロマン主義と市民階級... 続きを読む

    岡田暁生『音楽の聴き方』 - logical cypher scapesakstyle2010/07/195 users

「音楽の聴き方―聴く型と趣味を語る言葉 (中公新書)」が好きな人は、こんな商品も購入しています