ハンナ・アーレント - 「戦争の世紀」を生きた政治哲学者 (中公新書)

ハンナ・アーレント - 「戦争の世紀」を生きた政治哲学者 (中公新書)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 144 より
「ハンナ・アーレント - 「戦争の世紀」を生きた政治哲...」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「ハンナ・アーレント - 「戦争の世紀」を生きた政治哲...」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 矢野久美子『ハンナ・アーレント』(中公新書)を読む。宇野重規が読売新聞の書評欄で紹介していた(5月4日)。 ハンナ・アーレントというと、全体主義やら革命を論じた、ちょっと怖そうな政治哲学者というイメージがあるかもしれない。ところが、日本でも話題になった映画「ハンナ・アーレント」がよく描いていたように、彼女は亡命先のニューヨークでの友人たちとの交わりを大切にした、繊細で心優しき人であった。 ドイツで 続きを読む

    『ハンナ・アーレント』を読む - mmpoloの日記mmpolo2014/05/113 users

「ハンナ・アーレント - 「戦争の世紀」を生きた政治哲...」が好きな人は、こんな商品も購入しています