「負けた」教の信者たち - ニート・ひきこもり社会論 (中公新書ラクレ)

「負けた」教の信者たち - ニート・ひきこもり社会論 (中公新書ラクレ)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1 より
  • 購入10
  • クリック253
  • 言及数92ブログ
  • ブックマーク6users
「「負けた」教の信者たち - ニート・ひきこもり社会論 ...」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「「負けた」教の信者たち - ニート・ひきこもり社会論 ...」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • (注意:これらのテキストは,参考意見として重要だというだけで,必ずしも私自身の価値観と一致しているわけではありません)オタクが人気者になれない理由(http://www.blog.net/nerds-jp.htm)おたく男は乙女におすすめ(http://cruel.org/freeware/geek.html)『過剰適応』か、『引きこもり』か(http://www.asahi-net.or.jp/ 続きを読む

    「どうか――愛をちょっぴり少なめに、ありふれた親切をちょっぴり多めに」...Shinitai2006/05/159 users
  • NEET(Not in Employment, Education or Training) 直訳すると「就業、就学、職業訓練のいずれもしていない人」。英国で名づけられた。ニート人口が増えると税収面などの問題が生じる可能性があり、国のニート対策が急務である。[と言われている]英国におけるNEETの定義 「16〜18歳の、教育機関に所属せず、雇用されておらず、職業訓練に参加していない者」と定義され 続きを読む

    はてな - ニートとはkeyword2006/05/236 users
  • ■[独り言][読書]読み捨てるばかりの本を前にして、ふと思った この前「ノリでしか本を読めない」(大意)みたいな嘆き(?)を吐いてしまいましたが。 本にしろ、ネット上での言説にしろ、それを読む動機として、もちろん「自分の知らないことを知って楽しい」という素朴で洗練されない好奇心も大きいのですが、もう一方で「あるある、あぁ、わかる」という共感モードを元にした、実感の... 続きを読む

    暫定、日々記。(仮) - 読み捨てるばかりの本を前にして、ふと思ったkash062005/10/116 users
注目商品
  1. ポピュリズムとは何か
  2. 失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)