死ぬ瞬間―死とその過程について (中公文庫)

死ぬ瞬間―死とその過程について (中公文庫)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 270 より
  • 購入21
  • クリック169
  • 言及数100ブログ
  • ブックマーク18users
「死ぬ瞬間―死とその過程について (中公文庫)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「死ぬ瞬間―死とその過程について (中公文庫)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 正直、精度はあまり高くないかもしれない。特に『自死という生き方』は、はっきり言って「異常」な本だと思えた。ページをめくった瞬間、壁を殴りたくなったくらいだ。まだ読了はしていないが、この本はある種の「自己顕示欲としての自殺」が説かれているように思えた。自己陶酔としての自爆テロと言ってもいい。 そして、まだまだ自分は死にたい人に勧められる本をざっと並べられるほど... 続きを読む

    死にたい人や死にそうな人にお薦めの本10冊+α - こころ世代のテンノーゲ...umeten2011/12/0545 users
  • ブックリスト1 知的欲望に満ちた社会人へ 立花隆選生命科学『二重らせん (講談社文庫)』ジェームス・D・ワトソン『細胞の分子生物学』ブルース・アルバーツ 『数値でみる生物学』R・フリント 『パワーズ オブ テン―宇宙・人間・素粒子をめぐる大きさの旅』P・モリソン 物質科学『ファインマン物理学 (1)』ファインマン 『ファインマン物理学 (2)』 『ファインマン物理学 (3)』 『ファイ... 続きを読む

    ぼくらの頭脳の鍛え方 - 立花隆 佐藤優 - 鬼海眞如: 金融危機来るとも知ら...gnostikoi2010/06/1915 users
  • ■[精神医学][宗教]エリザベス・キューブラー・ロスの『最期のレッスン』 NHKで、精神科医エリザベス・キューブラー・ロスの人生と死去を取り扱った報道番組を鑑賞した。 エリザベス・キューブラー・ロス博士の臨死体験にまつわる思想やターミナルケアの活動について、私は以前、深い興味を抱いている時期があったが長い期間、彼女の事を忘れていた。 偶然つけたNHKの番組で、久方... 続きを読む

    考える脳髄プラスα - エリザベス・キューブラー・ロスの『最期のレッスン...cosmo_sophy2006/08/256 users

「死ぬ瞬間―死とその過程について (中公文庫)」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す