コンテンツ産業論―混淆と伝播の日本型モデル

コンテンツ産業論―混淆と伝播の日本型モデル
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 2,445 より
  • 購入1
  • クリック42
  • 言及数13ブログ
  • ブックマーク1users
「コンテンツ産業論―混淆と伝播の日本型モデル」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「コンテンツ産業論―混淆と伝播の日本型モデル」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • いま早稲田大学で経済学研究(文化の経済学)の講義を今年限定で行っている。前回は、ニコニコ生動画で津田大介さんの司会の番組に出たときの様子を講義で流した。ニコニコ生動画を講義で流すのはあまりないのかもしれない。自宅に帰ってTwitterをみたらその津田さんの新刊が評判のようである。立ち読みして驚いたのは、これはすぐれた産業論であり、サブカルチャーを経済的視点で扱った... 続きを読む

    優れた音楽産業論:津田大介・牧村憲一『未来型サバイバル音楽論』tanakahidetomi2010/11/1422 users
  • コンテンツ産業論―混淆と伝播の日本型モデル作者: 出口弘,田中秀幸,小山友介出版社/メーカー: 東京大学出版会発売日: 2009/09/18メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 2回この商品を含むブログ (7件) を見る小山先生にいただいた。個人的にも問題意識の近い話がとても多くてたのしいです。 コンテンツ産業における大規模開発をどう考えるか 小山先生の問題意識は特に、コンテンツ産業に... 続きを読む

    2010-02-17 - Critique of games - メモと寸評hiyokoya2010/02/174 users

「コンテンツ産業論―混淆と伝播の日本型モデル」が好きな人は、こんな商品も購入しています