自由を考える―9・11以降の現代思想 (NHKブックス)

自由を考える―9・11以降の現代思想 (NHKブックス)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1 より
  • 購入13
  • クリック117
  • 言及数149ブログ
  • ブックマーク10users
「自由を考える―9・11以降の現代思想 (NHKブックス)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「自由を考える―9・11以降の現代思想 (NHKブックス)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 考察モジュール化「うわべだけ規則に従って、規則違反はコッソリやるべし」という規律は、「健全な社会」にとって極めて重要である。(炎上と、のメンツを立てること) - 草日記黙認と容認の間には致命的な差異がある。この差異はくだらないといえばくだらないものなのだが、しかし社会はこれを簡単には放棄することができない。に隠れて行為しうること、これはどうしても重要なことだ。... 続きを読む

    全体主義的社会は他者不在の社会である - 萌え理論Blogsirouto22007/12/0726 users
  • 論考, 政治, 社会 この記事は、「リバタリアンが導出する「大きな政府」」の着想と文章の一部を生かして執筆したものです。 パノプティコンと規律訓練権力 ミシェル・フーコーは、強制する権力、抑圧する権力、という従来の権力観を覆す新しい権力観を、ジェレミー・ベンサムが考案した監視塔=「パノプティコン」の例で示したことで有名である。 パノプティコンでは、囚人達はそれぞれ独... 続きを読む

    Re:on the ground - 自由と管理―パノプティコンと現代社会kihamu2007/02/0725 users
  • ■[本]ネット社会について考える本(じんぶんやごっこ)。 ◆宮台真司・神保哲生『ネット社会の未来像』(春秋社) 「丸激トークオンデマンド」 の書籍化第三弾。特に東浩紀さんとの鼎談は必読。なお、哲学者の東浩紀さんの本もまたいずれも重要ですが、『InterCommunication』55号に掲載されている「情報社会を理解するためのキーワード20」が導入にはいいのではないかと。付録のイラス... 続きを読む

    成城トランスカレッジ! ―人文系NEWS & COLUMN― - ネット社会について考...seijotcp2006/06/1324 users

「自由を考える―9・11以降の現代思想 (NHKブックス)」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す