西田幾多郎 <絶対無>とは何か (シリーズ・哲学のエッセンス)

西田幾多郎 <絶対無>とは何か (シリーズ・哲学のエッセンス)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 900 より
  • 永井均
  • NHK出版 - 単行本(ソフトカバー) - 2006/11/28
  • 購入1
  • クリック16
  • 言及数33ブログ
  • ブックマーク6users
「西田幾多郎 <絶対無>とは何か (シリーズ・哲学のエッ...」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「西田幾多郎 <絶対無>とは何か (シリーズ・哲学のエッ...」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • ■[x0000000000][読書]藤田正勝『西田幾多郎――生きることと哲学』 西田幾多郎―生きることと哲学 (岩波新書 新赤版 1066) 作者: 藤田正勝 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2007/03 メディア: 新書 西田が哲学を単なる知識のための哲学としてではなく、自ら生きるということと密接に結びついたものとして理解していたことが、これらの言葉から知られる。いかにして「真に生きる 続きを読む

    G★RDIAS - 藤田正勝『西田幾多郎――生きることと哲学』gordias2007/04/014 users
  • ■神保町→秋葉日記 23:36 今日はまだ、寒い、というほどではなかった。でも次はもうコートじゃないとだめですかね。まったくいつものように神保町で本買(略)餃(略)コー(略)徒歩で秋葉。ヨドバシ6Fのゲーム売り場は予約したWiiを買う人であふれてた。ソフトが最初からいっぱいあるのがいいなぁ、と思ったけど、よく考えたらそれってあたりまえかも。 2FのPC系売り場。液晶モニタのコーナ... 続きを読む

    「で、みちアキはどうするの?」 - 「ちっぱいぱん」michiaki2006/12/024 users