父として考える (生活人新書)

父として考える (生活人新書)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1 より
  • 購入8
  • クリック276
  • 言及数76ブログ
  • ブックマーク5users
「父として考える (生活人新書)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「父として考える (生活人新書)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 一般意志2.0 ルソー、フロイト、グーグル作者: 東浩紀出版社/メーカー: 講談社発売日: 2011/11/22メディア: 単行本購入: 14人 クリック: 581回この商品を含むブログ (165件) を見る このエントリは東浩紀『一般意志2.0』の「内容」を議論するものではない。よって、ルソーやフロイトの解釈の妥当性や一般意志2.0の実現の可能性などについては一切言及しない。では、何を論じるのか 続きを読む

    『一般意志2.0』はどこから来たのか、『一般意志2.0』は何だったのか、『一...k_soryu2013/12/1334 users
  • 父として考える (生活人新書)作者: 東浩紀,宮台真司出版社/メーカー: 日本放送出版協会発売日: 2010/07/10メディア: 新書クリック: 38回この商品を含むブログ (17件) を見る 主なトピックは「子育て」「高学歴」「ツイッター」「批評」といったところ。「子育て」は関心ないのでパス。■「高学歴」/ 高学歴が就職できない問題。第一に単純労働を単純労働と思ってるのは甘え、社交性の低い... 続きを読む

    『父として考える』要点と宇野常寛批判 - ガタガタ言いなさんなってtomatotaro2010/08/0418 users
  • 考察今年もやってまいりました、年間ベストを選出する企画「誰が得するんだよこの本ランキング」です。気持ちとしては「誰が損するんだよこの本ランキング」にしたいところですが、ブログ名との兼ね合いでこのタイトルになっています。実用書と小説それぞれベスト10を発表するので計20作です。 去年のランキングはこちら。誰が得するんだよこの本ランキング・2009 実用書 第10位 佐藤優「... 続きを読む

    誰が得するんだよこの本ランキング・2010 - 誰が得するんだよこの書評daen0_02010/12/1511 users

「父として考える (生活人新書)」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す