ソラリスの陽のもとに (ハヤカワ文庫 SF 237)

ソラリスの陽のもとに (ハヤカワ文庫 SF 237)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 114 より
  • 購入10
  • クリック377
  • 言及数149ブログ
  • ブックマーク12users
「ソラリスの陽のもとに (ハヤカワ文庫 SF 237)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

「抜群の創造力で、侵略戦争を書けばSFか?」と、従来のコンタクト物に疑問を投げかけて、その答えに「思考する海」を書いた東欧の巨匠の一冊。スゴい。SFはSFでしかない、

「ソラリスの陽のもとに (ハヤカワ文庫 SF 237)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 森見登美彦氏の書いた『夜は短し歩けよ乙女』という小説の中に、「古本市の神様」らしい少年が登場する。彼は「すべての本はつながっている」と述べる。 登美彦氏の書いた本で、世界のどの本にもつながっていない本というものは存在しない。 『ペンギン・ハイウェイ』という本も、いろいろな本につながっている。 この本が生まれるのを助けてくれた本たちの一部を、以下に紹介する。 こ... 続きを読む

    2010-06-16 - この門をくぐる者は一切の高望みを捨てよTomio2010/06/1712 users
  • 2ch, SF 引用元:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1375827304/51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/23(月) 18:02:26.95 【読みたい本の傾向(A)】 遠未来の人類を描いた作品 【Aに該当する好きな既読作品】グレッグ・ベア 「鏖戦」 【ライトノベルは】可 【小説以外は】漫画でも映画でもかまいません。 遠い未来の人 続きを読む

    遠未来の人類を描いた作品を教えてください - 本読みのスキャット!kajika_eps2013/10/0611 users
  • エロゲはじめにあーなんかこの記事タイトル、奈須きのこみたいですね。四字熟語の重ねがけ。とか戯言ってるとあのひとから怒られそうなのでやめときますが。さて、起きたらブクマが2倍くらいになってて吹きました。嘘です。ほくそ笑みました。昨日だってはてなダイアリーのトップページ入りを確認してから寝たくらいには俗物ですからね。とはいえじっさい、『ゆきうた』から派生した軽い... 続きを読む

    樹木考察:私的整理 - 羊肉うまうまhachimasa2009/01/258 users

「ソラリスの陽のもとに (ハヤカワ文庫 SF 237)」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す