老人と宇宙(そら) (ハヤカワ文庫SF)

老人と宇宙(そら) (ハヤカワ文庫SF)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 225 より
  • 購入1
  • クリック65
  • 言及数117ブログ
  • ブックマーク4users
「老人と宇宙(そら) (ハヤカワ文庫SF)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「老人と宇宙(そら) (ハヤカワ文庫SF)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 既に読まれた方には言うまでもないことだが、伊藤計劃の第二長編『ハーモニー』は第一長編『虐殺器官』の後日談として読むことができる。後者の末尾で暗示されていた大災厄を踏まえて、前者における超福祉管理社会が到来しているのである。 『虐殺器官』の結末において、主人公クラヴィス・シェパード大尉は人々を相互殺戮へと駆り立てる「虐殺の文法」の英語ヴァージョンをアメリカ合衆... 続きを読む

    トークイベント「SFは僕たちの社会の見方にどう影響しただろうか?」感想 -...shinichiroinaba2011/12/2738 users
  • SF Signal: MIND MELD: SF Books That Will Stand The Test of TimeRebecca Blood さんのところで知った記事だが、この10年間に刊行された SF 小説でクラシックとなるのはどれか? という質問を現役の SF 作家に聞いている。邦訳が出ている本では以下の辺りが挙げられている。エリザベス・ムーン『くらやみの速さはどれくらい』(asi 続きを読む

    この10年間に刊行されたSF小説で古典となるものは? - YAMDAS現更新履歴yomoyomo2010/09/2715 users
  • 老人と宇宙 (ハヤカワ文庫 SF ス 17-1)作者: ジョン・スコルジー, 内田昌之出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2007/02メディア: 文庫すごく面白くて、一気に読んだ。最後のほうは、夜どうしてもやめられなくて、明け方まで読んでしまった。久しぶりにかなり自分好みの小説にあった感じ。宇宙と書いてそらと読む。日本語のタイトルは「老人と海」インスパイアだけど、原題は「Old Man's W 続きを読む

    mizuno_takaakiの日記 - 老人と宇宙mizuno_takaaki2007/04/163 users

「老人と宇宙(そら) (ハヤカワ文庫SF)」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す