予言の守護者 - ベルガリアード物語〈1〉 (ハヤカワ文庫FT)

予言の守護者 - ベルガリアード物語〈1〉 (ハヤカワ文庫FT)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1 より
  • 購入19
  • クリック964
  • 言及数108ブログ
  • ブックマーク12users
「予言の守護者 - ベルガリアード物語〈1〉 (ハヤカワ文...」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

太古の昔、莫大な力を秘めた宝石“珠”をめぐって神々が熾烈な戦いを繰り広げた。争いの末に魔術師ベルガラスが邪神トラクを倒し、その復活の日まで争いにひとまず終止符を ...

「予言の守護者 - ベルガリアード物語〈1〉 (ハヤカワ文...」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 小説 「1900年から2007年までの名作を紹介! ファンタジー今昔ものがたり」。 「族長の初夏」で紹介されていたリスト。「ハリーポッターVS守り人 日英ファンタジー対決!」という、とんでもない企画の一部なのですが、ちょっと内容に難点が。「族長の初夏」のコメント欄は字数制限がきついので、こっちに書こう。 このリスト、株式会社トーハン企画推進部児童書担当の二宮政文さ... 続きを読む

    Something Orange -  『ハリー・ポッター』中心史観の恐怖。kaien2007/08/2749 users
  • どこまでがライトノベルなのか?定まらない「ライトノベルの定義」(平和の温故知新@はてな)んで何が言いたいかというと「『ライトノベル』という言葉は広まったけど、定義はまだまだ固まっていないことを忘れないようにしよう」ということ。平和さんの所でもこの辺りが強調されている通り、こういう定義論ってなかなか結論が出ないタイプの議論だと思うんですが、とりあえず「私にとっ... 続きを読む

    いつも感想中 - この辺りまでライトノベルhobo_king2007/08/2317 users
  • ちょっと古いんですが、2009年10月頃にのアメリカのとある雑誌に載った「涼宮ハルヒの憂鬱」「涼宮ハルヒの溜息」のアメリカ版の広告。 惹句もなかなか振るってます。 The PHENOMENON that took Japan by strom is now available in the FIRST-EVER Engrish Editions! 日本版と随分表紙デザイン違うんですね、と思 続きを読む

    「涼宮ハルヒの憂鬱」アメリカ版の広告がPOPで素敵 - 情報中毒者、あるいは...soorce2011/04/156 users

「予言の守護者 - ベルガリアード物語〈1〉 (ハヤカワ文...」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す