百億の昼と千億の夜 (ハヤカワ文庫 JA (6))

百億の昼と千億の夜 (ハヤカワ文庫 JA (6))
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1 より
  • 購入9
  • クリック267
  • 言及数59ブログ
  • ブックマーク3users
「百億の昼と千億の夜 (ハヤカワ文庫 JA (6))」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「百億の昼と千億の夜 (ハヤカワ文庫 JA (6))」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 雑談, novel野性時代 vol.39 (2007 2) (39)出版社/メーカー: 角川グループパブリッシング発売日: 2007/01メディア: ムック の特集より。 一人の著者につき一冊だけにして、書評などで触れたことのある作品もなるべく避けました。小説のほかに映画、漫画、お笑いも入れました。 (画像が多いのでやや重め) 星の時計のLiddell/内田善美/集英社毒薬の小壜/シャーロット・ア 続きを読む

    SSMGの人の日記 - 桜庭一樹 煩悩の108冊ブックリストmegyumi2007/01/1237 users
  • 雑談, novel野性時代 vol.39 (2007 2) (39)出版社/メーカー: 角川グループパブリッシング発売日: 2007/01メディア: ムック の特集より。 一人の著者につき一冊だけにして、書評などで触れたことのある作品もなるべく避けました。小説のほかに映画、漫画、お笑いも入れました。 (画像が多いのでやや重め) 星の時計のLiddell/内田善美/集英社毒薬の小壜/シャーロット・ア 続きを読む

    SSMGの人の日記 桜庭一樹 煩悩の108冊ブックリストmegyumi2007/01/213 users
  • 批評:少女マンガ, ★★★☆星3半, 関裕二, 上橋菜穂子非常に完成度の高い漫画だった。墨で書いたような背景の質感もよく、ほとんど説明しないが、世界観が重厚に練られているのもいい。もともと同人誌だったとか、信じられない質だなーと思う。帯に、『精霊の守人シリーズ』を書いた小説家の上橋菜穂子さんが、絶賛とあったので、手に取ってみた。うむ、すばらしい。一冊でこの手の系... 続きを読む

    『天顕祭』 白井弓子著  - 物語三昧〜できればより深く物語を楽しむため...Gaius_Petronius2009/02/093 users