バレエ・メカニック (ハヤカワ文庫JA)

バレエ・メカニック (ハヤカワ文庫JA)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1 より
  • 購入2
  • クリック25
  • 言及数32ブログ
  • ブックマーク2users
「バレエ・メカニック (ハヤカワ文庫JA)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

造形家である木根原の娘・理沙は、九年前に海辺で溺れてから深昏睡状態にある。「五番めは ...

「バレエ・メカニック (ハヤカワ文庫JA)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 年始ですので書評サイトらしく一応2012年のベストSFなんぞを挙げてみます。ちなみに私家版です。刊行年数などにかかわらず私が2012年に読んだ本の中から選ばせていただきましたのであしからず(順位も付けていません)。華竜の宮華竜の宮(上) (ハヤカワ文庫JA)作者: 上田早夕里出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2012/11/09メディア: 新書クリック: 6回この商品を含むブログ (12件) 続きを読む

    私家版2012年SF ベスト10 - 三軒茶屋 別館sangencyaya2013/01/1127 users
  • 年末恒例の読んだ本のベスト風まとめ。ベスト、というか印象に残った本のリスト。カテゴリごとに五冊程度選定して列挙してあり、なんのカテゴリを立てているのか、ということ自体が今年読んでいた本の傾向を示している形。今年はわりと数は読んだ方のはずだけれど、単独記事にしたのは八冊のみで、あまりブログを書いていなかった。これは絶対面白いだろうというのを先送りしているのが多... 続きを読む

    2012年に読んでいた本。 - Close to the WallCloseToTheWall2013/01/016 users
  • まとめ ネットでぐぐって適当に拾っただけの適当な情報。 海外小説 トマス・ピンチョン 『V.』 上巻 下巻 1963年 ニューヨークに住むダメ人間ベニー・プロフェインの1955年のクリスマスイブからはじまる現在時間の物語と、「V」とよばれる人物を捜すハーバート・ステンシルが収集した1898年からの雑多な情報の集積である過去時制が交錯するメタフィクション。ポストモダン文学に分類され... 続きを読む

    サイバーパンク作品のまとめ - hiroの読書ノートhiro_words2015/05/025 users

「バレエ・メカニック (ハヤカワ文庫JA)」が好きな人は、こんな商品も購入しています