色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1 より
  • 購入0
  • クリック3,074
  • 言及数336ブログ
  • ブックマーク5users
「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

良いニュースと悪いニュースがある。多崎つくるにとって駅をつくることは、心を世界につなぎとめておくための営みだった。あるポイントまでは...。

「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 出版状況クロニクル62(2013年6月1日〜6月30日)ヤマダ電機の13年度の売上高は1兆7014億円で、これは12年の出版物売上高1兆7398億円とほとんど同じであることを示している。このヤマダ電機の他に、エディオン、ケーズ、ヨドバシカメラを加えた家電量販店4社の売上高は3兆7000億円近くに及び、出版業界がいかに小さな市場であるか、また失われた16年間がそれに拍車をかけたことがよくわか... 続きを読む

    出版状況クロニクル62(2013年6月1日〜6月30日) - 出版・読書メモランダムOdaMitsuo2013/07/0144 users
  • 出版状況クロニクル60(2013年4月1日〜4月30日)イオンがダイエーを子会社化すると発表された。ダイエーが創業以来、初の経営赤字に陥ったのは1998年で、2001年創業者の中内?が退任し、02年産業再生法の適用認定を受け、04年産業再生法の支援、07年丸紅、イオンとの業務提携を経て、今回の事態を迎えたのである。60年代において、消費社会を出現させる過程で、最も過激なアジテーターにし... 続きを読む

    出版状況クロニクル60(2013年4月1日〜4月30日) - 出版・読書メモランダムOdaMitsuo2013/05/0142 users
  • 出版状況クロニクル63(2013年7月1日〜7月31日)旧知の読者から連絡が入り、様々な情報を伝えてくれたのだが、それには本クロニクルを続け、最後まで見届けてほしいとの依頼も含まれていた。 彼は大手取次経験者なので、取次関係に限定して要約してみる。取次によっては実質的に債務超過に陥っているところがすでにあるのではないか、取次を必要としない電子書籍問題、雑誌の異常な返品率... 続きを読む

    出版状況クロニクル63(2013年7月1日〜7月31日) - 出版・読書メモランダムOdaMitsuo2013/08/0134 users

「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す