捏造の科学者 STAP細胞事件

捏造の科学者 STAP細胞事件
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1 より
「捏造の科学者 STAP細胞事件」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

はじまりは、生命科学の権威、笹井氏からの一通のメールだった。ノーベル賞を受賞したiPS細胞を超える発見と喧伝する理研の記者会見に登壇したのは、若き女性科学者、小保方 ...

「捏造の科学者 STAP細胞事件」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 百田尚樹, やしきたかじん, 家鋪さくら連載は第4回で打ち止めのつもりだったが、続編を書くことにした。宝島社の『百田尚樹『殉愛』の真実』に活写された家鋪さくらの「生きざま」を読みながら、自民党の政治家や御用エコノミストたちがよく言う「頑張った人が報われる」社会とは、家鋪さくらのような人が報われる社会なんだろうなと思った。 百田尚樹『殉愛』の真実作者: 角岡伸彦,西岡... 続きを読む

    『百田尚樹『殉愛』の真実』(宝島社)を読む(続) - kojitakenの日記kojitaken2015/02/2811 users
  • 読書, 宝島, 角岡伸彦, 西岡研介, 家鋪渡, 百田尚樹, やしきたかじん, 家鋪さくら『百田尚樹『殉愛』の真実』(宝島社)を読む(1) - kojitakenの日記 の続き。角岡伸彦、西岡研介、家鋪渡、宝島「殉愛騒動」取材班著『百田尚樹『殉愛』の真実』を読み終えた。読むのに要した時間は延べ4時間くらいかな。 百田尚樹『殉愛』の真実作者: 角岡伸彦,西岡研介,家鋪渡,宝島「殉愛騒動」取材班... 続きを読む

    『百田尚樹『殉愛』の真実』(宝島社)を読む(2) - kojitakenの日記kojitaken2015/02/234 users
  • 社会, 書評前のエントリーで、駄本を3冊紹介したのですが、新年明けて読んだ今年第一冊目の本がこれまた駄本だったので、その残念さを改めて紹介します。毎日新聞科学環境部の記者で、STAP細胞事件の記者会見でおなじみの(?)須田桃子氏による「捏造の科学者」捏造の科学者 STAP細胞事件作者: 須田桃子出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2015/01/07メディア: 単行本この商品を含むブロ... 続きを読む

     毎日新聞記者・須田桃子氏の「捏造の科学者」を読んでもSTAP細胞問題は見...souheki10092015/02/163 users

「捏造の科学者 STAP細胞事件」が好きな人は、こんな商品も購入しています