捏造の科学者 STAP細胞事件

捏造の科学者 STAP細胞事件
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1 より
「捏造の科学者 STAP細胞事件」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「捏造の科学者 STAP細胞事件」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 百田尚樹, やしきたかじん, 家鋪さくら連載は第4回で打ち止めのつもりだったが、続編を書くことにした。宝島社の『百田尚樹『殉愛』の真実』に活写された家鋪さくらの「生きざま」を読みながら、自民党の政治家や御用エコノミストたちがよく言う「頑張った人が報われる」社会とは、家鋪さくらのような人が報われる社会なんだろうなと思った。 百田尚樹『殉愛』の真実作者: 角岡伸彦,西岡... 続きを読む

    『百田尚樹『殉愛』の真実』(宝島社)を読む(続) - kojitakenの日記kojitaken2015/02/2811 users
  • 原田泰さんの『日本を救ったリフレ派経済学』には科学研究費についての簡単な解説がある。1)政府と民間合わせた研究開発が効率的ではない、2)効率的ではない、の意味は研究費を拡大しても実質GDPは低下している、という意味。下の図参照。3)「国が主導する研究開発は、科学研究に歪みをもたらす可能性がある。科学の目的が真実の探求ではなくて予算獲得になってしまう可能性がある... 続きを読む

    STAP細胞事件と研究費政策メモ書きtanakahidetomi2015/01/0510 users
  • 読書, 宝島, 角岡伸彦, 西岡研介, 家鋪渡, 百田尚樹, やしきたかじん, 家鋪さくら『百田尚樹『殉愛』の真実』(宝島社)を読む(1) - kojitakenの日記 の続き。角岡伸彦、西岡研介、家鋪渡、宝島「殉愛騒動」取材班著『百田尚樹『殉愛』の真実』を読み終えた。読むのに要した時間は延べ4時間くらいかな。 百田尚樹『殉愛』の真実作者: 角岡伸彦,西岡研介,家鋪渡,宝島「殉愛騒動」取材班... 続きを読む

    『百田尚樹『殉愛』の真実』(宝島社)を読む(2) - kojitakenの日記kojitaken2015/02/234 users

「捏造の科学者 STAP細胞事件」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す