勝つための論文の書き方 (文春新書)

勝つための論文の書き方 (文春新書)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1 より
  • 購入8
  • クリック269
  • 言及数54ブログ
  • ブックマーク11users
「勝つための論文の書き方 (文春新書)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「勝つための論文の書き方 (文春新書)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 読書・文献案内 大学院で研究を行う上で最低限必要な能力というものがあるはずですが、それとは社会科学の場合であれば表題に挙げた3つかなと思います。これらの3つはいずれも、20代前半くらいまでに身に付けないとその後はなかなか身に付きません。身に付けようと努力したけれど身に付かなかった人は、少なくとも研究者への道はあきらめるしかありません。 例えば、僕の日本の所属先で... 続きを読む

     リサーチ・リテラシー、論理的思考力、読み書きの技法―大学院で学ぶ前に...naokimed2009/10/3111 users
  • 年末の休みで以前買ったまま放置していた勝つための論文の書き方 (文春新書)作者: 鹿島茂出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2003/01メディア: 新書購入: 2人 クリック: 10回Amazon.co.jpで詳細を見るを読んでみた。(これ自体は Amazon でお勧めされたから買ったもののように思う)よくあるものの本には「論文には新規性がないといけない」とか「こういう論文はつまらない」とは書 続きを読む

    大学院は自ら考え行動する人を養成するべき - 生駒日記mamoruk2010/01/046 users
  • ■四十二行聖書は何部刷られたか? 出版不況と言われて、すでに久しい。 「出版」という業態に、構造的問題があるのだ、と直感的には感じている。 「不況」といわれながらも、毎日、夥しい「書物」が生産され、瞬く間に消えていく。 数多くの出版社が、「自転車操業」的に書物を出版し、消費されることなく(読まれることなく)市場から消える。 次の鹿島茂の指摘は、適切だ。 今は新刊の... 続きを読む

    「書物」の誕生・覚え書き日誌 - 四十二行聖書は何部刷られたか?yamsway2006/11/194 users

「勝つための論文の書き方 (文春新書)」が好きな人は、こんな商品も購入しています