新装版 考えるヒント (文春文庫)

新装版 考えるヒント (文春文庫)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 25 より
  • 購入20
  • クリック175
  • 言及数118ブログ
  • ブックマーク13users
「新装版 考えるヒント (文春文庫)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「新装版 考えるヒント (文春文庫)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 『子連れ狼』、『修羅雪姫』などの漫画の原作者として知られる小池一夫のツイートがタイムラインに流れてきて、なるほどと思うところがあった。ネットの匿名掲示板等を作家は見ない方がいいとツィートしたら、批判も受けとめての創作ではないかと反論が来たのだが、僕はそう思わない。元来、表現者は感受性が豊かだし、その匿名性を利用し、それを発言する事で何も失う物が無い者達の礼儀... 続きを読む

    小池一夫のツイートを見て思い出した筒井康隆の「作家にとってのよい文芸評...yomoyomo2015/09/0669 users
  • エロゲ, メモ | 00:10エロゲ批評に関してちょっと面白い記事があったので反応してみた(笑)。【参照リンク】 TYPE-MOONとビジュアルノベルの10年 (輝かしい星が見る夢 奈須きのこインタビュー)奈須:(中略)これは批評をやっている人には耳の痛い話でしょうが、ビジュアルノベルを語るときにシナリオだけで判断しないでほしい。システム、演出、CG、音楽から、果ては売り方やパッケー... 続きを読む

    エロゲ批評に物足りなさを感じてしまう要因 - spring efemeralefemeral2012/07/0835 users
  • 34歳になった(おめでとうございます)鈴木謙介さんによる「「つまらない」はいい感情」を読み、思い出した文章がある。小林秀雄の「青年と老年」である(『考えるヒント』収録)。「つまらん」と言うのが、亡くなった正宗さんの口癖であった。「つまらん、つまらん」と言いながら、何故、ああ小まめに、飽きもせず、物を読んだり、物を見に出向いたりするのだろういぶかる人があった。し... 続きを読む

    「つまらない」という言葉の背後にあるべき覚悟 - YAMDAS現更新履歴yomoyomo2010/04/194 users

「新装版 考えるヒント (文春文庫)」が好きな人は、こんな商品も購入しています