希望の国のエクソダス (文春文庫)

希望の国のエクソダス (文春文庫)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1 より
  • 購入5
  • クリック229
  • 言及数191ブログ
  • ブックマーク9users
「希望の国のエクソダス (文春文庫)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

バブル崩壊の2年前、著者は『愛と幻想のファシズム』で、戦後日本が作りあげてきたシステムに拮抗する「狩猟社」を登場させ、世界経済と格闘させた。13年後、教育をテーマにした本書で、著者は再び経済と出あう。金融経済の専門家、文部省官僚などへの3年にわたる徹底した取材から、正確な情報に裏打ちされた話題の超大...

「希望の国のエクソダス (文春文庫)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 考察, オススメ2012年は、中学高校時代に読んだ名作の書評をたくさんアップしました。ずっと温めてきたものを一挙に放出したので、例年よりもハイレベルのラインナップです。気持ちとしては「誰が損するんだよこの本ランキング」にしたいところですが、ブログ名との兼ね合いでこのタイトルになっています。実用書とフィクションそれぞれベスト10を発表するので計20作です。 過去のランキ... 続きを読む

    誰が得するんだよこの本ランキング・2012 - 誰が得するんだよこの書評daen0_02013/02/2439 users
  • 米国企業にいると自社に都合のいい政策提言を役所に取りあえず投げてみるというのは当たり前の仕事だし,逆に向こうから御用聞きにやってくるのが鬱陶しいくらいで,山口氏のエントリを読んで,そうか日本には商人の「分」なる美徳があったのかと新鮮だった.然るに商人が分を弁え,庶民も分を弁え,公僕も分を弁える予定調和的な世界というのは,言い換えれば美しい国の麗しき談合文化に... 続きを読む

    雑種路線でいこう - 逃げ出さないための希望mkusunok2007/01/0436 users
  • 考察概要朝まで生テレビ - 激論! “若者不幸社会”ド〜する!? 世代間格差ド〜する!? 若者の未来ド〜なる!? 日本の将来司会:田原 総一朗進行:長野 智子・渡辺 宜嗣(テレビ朝日アナウンサー)パネリスト:東浩紀(早稲田大学教授、批評家)猪子寿之(チームラボ代表取締役社長)河添誠(首都圏青年ユニオン書記長)勝間和代(経済評論家)清水康之(NPO法人「自殺対策支援センター ... 続きを読む

    なぜ日本人は不幸なのか - 萌え理論Blogsirouto22010/07/265 users