1809―ナポレオン暗殺 (文春文庫)

1809―ナポレオン暗殺 (文春文庫)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 162 より
  • 購入1
  • クリック14
  • 言及数18ブログ
  • ブックマーク1users
「1809―ナポレオン暗殺 (文春文庫)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「1809―ナポレオン暗殺 (文春文庫)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 映画, エッセー | 映画はけっこう観ることができている。なのに、なかなか感想を書くことができないでいます。『落下の王国』をうまく語りたいが、その言葉がない。が、せめて、言葉足らずであっても、『ダークナイト』については書かなければ。 少し前に、伊藤計劃さんのブログで『ダークナイト』の感想が出ていたが、ここを読んで、いつになく熱い伊藤さんの感想にいたく感銘を受けた... 続きを読む

    『ダークナイト』と「悪」、そして決断 - Flying to Wake IslandThorn2008/10/034 users
  • 読書, 感想文戦争の法 (文春文庫)作者: 佐藤亜紀出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2009/06/10メディア: 文庫購入: 6人 クリック: 25回この商品を含むブログ (26件) を見る 佐藤亜紀はおそろしい作家だ。あまりに面白すぎる。おれは『1809―ナポレオン暗殺』を読んでそう感じた。そう感じたがゆえに、おれは佐藤亜紀の本を買い集め、そして読まなかった。まあ、今、日記を検索してみた 続きを読む

    佐藤亜紀『戦争の法』を読む - 関内関外日記goldhead2015/02/264 users

「1809―ナポレオン暗殺 (文春文庫)」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す

「1809―ナポレオン暗殺 (文春文庫)」を含む人気エントリー