香水―ある人殺しの物語 (文春文庫)

香水―ある人殺しの物語 (文春文庫)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1 より
  • 購入6
  • クリック36
  • 言及数157ブログ
  • ブックマーク12users
「香水―ある人殺しの物語 (文春文庫)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

舞台は18世紀のフランス。町は汚穢(おわい)にまみれ、至るところに悪臭が立ちこめていた。そこに、まったく体臭のない男がいた。男にないのは体臭だけでない。恐ろしく鋭い嗅覚と、においへの異様なまでの執着以外に、男には何もなかった。 物語は至高の香りを求めて、めくるめくにおいの饗宴が繰り広げられる。ド...

「香水―ある人殺しの物語 (文春文庫)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • エッセイ的なもの「そばかすなんて 気にしないわ」という歌をご存じですか。おてんばいたずら大好き、ブログを書くのも大好き、わたしははてこ。シミは少し気にします。 シミそばかすは美白しましょう、と美白至上主義な昨今の美容業界では、ソバカスは嫌われもの。「はてこのママはお化粧しなくてもきれいだよ」の私の母は、ジュリア・ロバーツ、アン・ハサウェイ系の、秀でた額と薄い唇... 続きを読む

    そばかす、巻き毛、ワキガ - はてこはだいたい家にいるkutabirehateko2010/03/2425 users
  • 今日は書店的Web2.0な事例(ちょっと違うけど)のご紹介。うちの店には、お客様が自由に店内の在庫を検索できる端末があります。この端末、ログデータを取っているので、どんな本が検索されたのかあとから参照することが出来るようになっています。この検索ログデータは、いわゆる売上ベストのデータとはちょっと違っていて、よく売れている本が必ずしも上位に来るわけではなく、多... 続きを読む

    本屋のほんね - 在庫検索機のログデータ活用法chakichaki2007/03/079 users

「香水―ある人殺しの物語 (文春文庫)」が好きな人は、こんな商品も購入しています