死のアウェアネス理論と看護―死の認識と終末期ケア

死のアウェアネス理論と看護―死の認識と終末期ケア
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 2,127 より
  • 購入1
  • クリック5
  • 言及数8ブログ
  • ブックマーク0users
「死のアウェアネス理論と看護―死の認識と終末期ケア」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「死のアウェアネス理論と看護―死の認識と終末期ケア」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 読書・文献案内, 社会学 アングロサクソン圏で定評のある社会学系の質的研究の教科書・概説書を出している研究者の知的系譜を追っていくと、大きく3種類の知的潮流を見ることができます。この3つとは、シンボリック相互作用論、グラウンデッド・セオリー、会話分析、です。社会学系の質的研究にはいろいろな方法があるわけですが、これらの知的潮流の中から質的研究一般を代表する研究者が出てきたのはなぜかという問題は、学 続きを読む

     質的研究の三潮流 (文献メモ) - 社会学徒の研究(?)日誌naokimed2012/08/194 users

「死のアウェアネス理論と看護―死の認識と終末期ケア」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す

「死のアウェアネス理論と看護―死の認識と終末期ケア」を含む人気エントリー