日本の教育と企業社会―一元的能力主義と現代の教育=社会構造

日本の教育と企業社会―一元的能力主義と現代の教育=社会構造
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 7,747 より
  • 乾彰夫
  • 大月書店 - ハードカバー - 1990/02
  • 購入1
  • クリック13
  • 言及数2ブログ
  • ブックマーク0users
「日本の教育と企業社会―一元的能力主義と現代の教育=...」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「日本の教育と企業社会―一元的能力主義と現代の教育=...」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • ゆっておくが,これは教育学「もどき」の書きなぐったメモである。昭和42(1967)年に諮問され昭和46(1971)年に答申が出された中教審の「今後における学校教育の総合的な拡充整備のための基本的施策について」,いわゆる「四六答申」といえば,1990年代初頭までの(左派的←以後略)教育学の超ホットテーマであった。ここにその後の――中曽根・臨教審から90年代後半以降の矢継ぎ早の教育改革の源流があるとい 続きを読む

    四六答申と教育学 - もどきの部屋 education, sociology, historymorinaoto2010/04/298 users

「日本の教育と企業社会―一元的能力主義と現代の教育=...」が好きな人は、こんな商品も購入しています

「日本の教育と企業社会―一元的能力主義と現代の教育=...」を含む人気エントリー