プログラミングのための確率統計

プログラミングのための確率統計
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 3,054 より
  • 購入10
  • クリック133
  • 言及数31ブログ
  • ブックマーク16users
「プログラミングのための確率統計」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

本書は、数式による定理の証明とその説明という数学教科書の一般的なスタイルとは異なったかたちで確率統計を解説している。数学的な概念のイメージを補うわかりやすい日本 ...

「プログラミングのための確率統計」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • というわけで参加してきました。第1回 にこにこテキストマイニング勉強会 : ATND 目的テキストマイニングについての学習のスタートアップテキストマイニング技術に関して気軽に参加・議論することができる場の提供 概要テキストマイニングとは、例えば製品の評判をweb上のテキストから抽出したり、大量のアンケートテキストを分析するために用いられる技術であり、特にマーケティングの場... 続きを読む

    第1回にこにこテキストマイニング勉強会に参加しました #nicotextmining -...nokuno2011/02/19127 users
  • プログラミングのための確率統計作者: 平岡和幸, 堀玄出版社/メーカー: オーム社発売日: 2009/10/20メディア: 単行本(ソフトカバー)Amazon.co.jpで詳細を見る『プログラミングのための線形代数』の著者による確率統計。「確率は測度だ」、というスローガンを、測度論がわかんない(けど勉強したくない)人向けに「確率は面積だ」、と言い直して展開する本、だそうで(でも私も測度はよ... 続きを読む

    平岡和幸・堀玄『プログラミングのための確率統計』 - 思っているよりもず...takahashim2009/10/265 users
  • 社内でPRML勉強会が始まり、1.2.1節の確率密度の変数変換のところで多変数の変換が説明されていないのに不満を持ちました。連続値をとる確率変数を変数変換すると、領域を引き伸ばしたり縮めたりするので確率密度が変化します。領域をa倍拡大すれば、密度は1/aに薄まり、逆に縮めれば密度は上がります。このときの拡大率は変数が1次元か多次元か、射影が線形か一般かで次のような表にまと... 続きを読む

    ヤコビアンについて調べた - nokunoの日記nokuno2011/06/025 users

「プログラミングのための確率統計」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す