青い脂

青い脂
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 691 より
  • 購入6
  • クリック393
  • 言及数54ブログ
  • ブックマーク4users
「青い脂」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

7体の文学クローンから採取された不思議な物体「青い脂」が、ヒトラーとスターリンがヨーロッパを支配するもう一つの世界に送り込まれる。現代文学の怪物によるSF巨編。

「青い脂」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 青い脂作者: ウラジーミル・ソローキン,望月哲男,松下隆志出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2012/08/23メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 6人 クリック: 393回この商品を含むブログ (52件) を見る所用あって三月頃に書いたままにしていた記事を今さら公開。ノーベル賞本には大野典弘さんのソローキン論があるので、全体的なソローキンガイドはそっちを読んでね。早稲文の「テル... 続きを読む

    ウラジーミル・ソローキン - 青い脂 - Close to the WallCloseToTheWall2014/09/166 users
  • すいません、「2012年に面白かった本」後編を書くのをすっかり忘れていました……いや、忘れてたんじゃないけど、夕飯食べると眠くなったりいろいろして……ついこの間まで寒かったし、最近も寒暖の差が激しくってね……というわけで、後編です。 レオ・ペルッツ『夜毎に石の橋の下で』夜毎に石の橋の下で作者: レオ・ペルッツ,垂野創一郎出版社/メーカー: 国書刊行会発売日: 2012/07/25... 続きを読む

    2013-03-31 - ぼんやり上手ayakomiyamoto2013/04/015 users
  • というわけで恒例のやつ。読んだものの中で特に印象的だったものなどなど。仕事や幻視社の企画があると読もうと思っていたものが読めない代わりに、そうでもないと読まない本を読む機会になるので、いろいろ面白い。目の病気で字が読みづらくなったのと、引っ越ししたので時間が取れなかった。いろいろあって、以下。日本の小説未闘病記――膠原病、「混合性結合組織病」の (膠原病、「混... 続きを読む

    2014年に読んだ本 - Close to the WallCloseToTheWall2015/01/013 users

「青い脂」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す