きょうのできごと (河出文庫)

きょうのできごと (河出文庫)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1 より
  • 購入1
  • クリック31
  • 言及数145ブログ
  • ブックマーク1users
「きょうのできごと (河出文庫)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「きょうのできごと (河出文庫)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • リアリズムというものが、自分を取り巻く世界と向き合い、それを正確にとらえようとする志向性のことであるとすれば、このような志向性に対する不信感はいつの世にもあるものである。こと日本では、リアリズムを継承したとされる私小説からして、実際はリアリズムの失念なり断念から始まっていることは、石川啄木(「時代閉塞の現状」1910)以来つとに指摘されてきた。そしてこの意味では、私小説を批判することによって登場し 続きを読む

    良質なリアリズム――柴崎友香の私小説 - 2008-10-12 - 感情レヴューsz92008/10/135 users

「きょうのできごと (河出文庫)」が好きな人は、こんな商品も購入しています

注目商品
  1. atプラス32(吉川浩満編集協力)
    • atプラス32(吉川浩満編集協力)
    • 吉川 浩満, 稲葉 振一郎, 木島 泰三, 粥川 準二, ベンジャミン クリッツアー, 山本貴光, 飯島 和樹, 片岡 雅知, 柴田 英里, 井上 智洋, 平野 徳恵, 諫早 庸一, 國分 功一郎, 朴 沙羅, 栗原 康
    • 3ブログ
    • ¥ 1,512
  2. Categories, Types, and Structures: An Introduction to Category Theory for the Working Computer Scientist (Foundations of Computing Series)