勝手に生きろ! (河出文庫)

勝手に生きろ! (河出文庫)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 207 より
  • 購入5
  • クリック56
  • 言及数60ブログ
  • ブックマーク0users
「勝手に生きろ! (河出文庫)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

もはや伝説となった無頼作家ブコウスキーが、酒と女、競馬と放浪に明け暮れた20代当時の自身の生活をもとに書き上げた長編小説。彼の小説ではおなじみの主人公チナスキーが、職に就いてはすぐに辞め、バーで出会った女と刹那的な関係を繰り返し、安宿から安宿へと酒を片手にアメリカ全土をふらつき回る。自堕落な生活を...

「勝手に生きろ! (河出文庫)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 感想文 セリーヌを、といっても一冊だけだが読んでみたので、ブコウスキーの『パルプ』を引っ張りだそうとしても出てこない。しょうがないのでハリウッド・ナンバーワンの探偵ニック・ビレーンに電話でもしようかと思ったが、『パルプ』には「孤独? 憂鬱? 元気を出して。当社の美女にお電話を。みんなあなたをお待ちしています。お支払いはマスターカード、ビザカードで。キティ、フラ... 続きを読む

    チャールズ・ブコウスキー『パルプ』再読 - 関内関外日記goldhead2012/09/055 users
  • 2013-04-06 【同期なんて気にするな】新社会人が読むべきでない本ベスト10!! 冗語 Tweet Share on Tumblr 私は「社会人」という言葉が嫌いだ。 というのも、この言葉が指し示しているのは日本人男性の正社員だけであって、学生やフリーター、専業主婦……この世界に生きる多様な人々を「社会」から排除しているからだ。言うまでもなく、学生も、フリーターも、家事手伝いのニートも、... 続きを読む

    【同期なんて気にするな】新社会人が読むべきでない本ベスト10!! - デ...Rootport2014/09/193 users

「勝手に生きろ! (河出文庫)」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す