千のプラトー 上 ---資本主義と分裂症 (河出文庫)

千のプラトー 上 ---資本主義と分裂症 (河出文庫)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 997 より
  • 購入5
  • クリック68
  • 言及数37ブログ
  • ブックマーク2users
「千のプラトー 上 ---資本主義と分裂症 (河出文庫)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「千のプラトー 上 ---資本主義と分裂症 (河出文庫)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 柳田国男論作者: 柄谷行人出版社/メーカー: インスクリプト発売日: 2013/10/30メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る 来年の柳田論の前に初期柄谷の柳田論が公刊。ぱらぱらめくって、やはり初期の柄谷はよい、と買ってしまう。 「序文」にちょっと気になることが書いてある。 遊動民(ノマド)にはさまざまなタイプがある。大別すれば、遊動的狩猟採集民と遊牧民である。そ... 続きを読む

    柄谷行人新著を久々に手にして - インタラクティヴ読書ノート別館の別館shinichiroinaba2013/11/199 users
  • ドゥルーズとガタリの『千のプラトー――資本主義と分裂症』が、このたび河出文庫に3分冊で収められることになった。訳者は、宇野邦一、小沢秋広、田中敏彦、豊崎光一、宮林寛、守中高明の6名。原書は1980年、翻訳書は1994年だから、刊行から30年、翻訳から16年を経た勘定である。私自身、この本とは短くないつきあいだけれど、未だに「読めた」という気がしない。 いや、誰かも言ってい... 続きを読む

    寝転びながら『千のプラトーを読む』 01 - 作品メモランダムyakumoizuru2010/09/076 users
  • 現代思想2011年2月号 うつ病新論 双極II型のメタサイコロジー作者: 内海健,大澤真幸,斎藤環,鈴木國文,小泉義之,美馬達哉出版社/メーカー: 青土社発売日: 2011/01/27メディア: ムック購入: 7人 クリック: 42回この商品を含むブログ (9件) を見る pp.32-66、 内海健+大澤真幸 《うつ病と現在性 〜「第三者の審級」なき主体化の行方》 を精読した*1。あまり期待せずに 続きを読む

    schizo-analyse は、《提案》 だったはず - Freezing Pointueyamakzk2012/09/056 users

「千のプラトー 上 ---資本主義と分裂症 (河出文庫)」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す